2018年5月15日火曜日

【人事メッセージ】面接はコミュニケーションの場。相手に伝わることを心がけましょう

こんにちは、株式会社マインドシェアで新卒採用を担当しています大谷と申します。

今日は就活生のみなさんにアドバイスをお送りします。面接選考を受ける際にぜひ参考にして下さいね。


相手が理解しやすい回答の仕方を心がけましょう


面接では「面接官に伝わる」ような話し方を心がけてみて下さい。たとえば「サークルで代表を務めた」「居酒屋でホール担当として働いた」では全く想像が出来ません。

「全学年で約50名の会員を抱えるサッカーサークルで代表を務めた」
「渋谷にある●●(店名)でホール担当として働いた」

数字や地名などの情報が入るだけで、どれくらいの規模なのか。どれくらいの忙しさなのか、がある程度想像できます。

長くなり過ぎるのはNGですが、「何を伝えれば相手が理解しやすいのか」を考えてみましょう。

面接は自己PRの場であると同時に「コミュニケーションの場」です。それを意識するだけで全く違うと思います。

自分の回答に自信が持てないときは尋ねてみましょう


質問に対して自分が何を言っているか分からなることがあると思います。その際は長々と続けるのではなく、いったん落ち着いて「質問の回答になっていますか?」と確認してみましょう。

もちろん1回できちんと答えられるのが一番良いですが、人間と人間のコミュニケーションなので、ミスもあると思います。

間違った回答を長く続けるより印象も良いので、ぜひ心がけてみて下さい。

何でも聞けばいいというものではありません


最後に「何か質問はありますか?」と聞かれることがあります。マインドシェアでも聞くことが多いです。

就職サイトでは「した方が良い」とアドバイスされることが多いですが、ただ闇雲にすれば良いという訳ではありません。

特に、調べれば分かることを質問するのは控えた方が良いと思います。

事前に調べた上で、分からないことを質問するように心がけましょう。その方が自分にとっても有益な情報が得られますし、お互いにとってより良い時間になります。


学生最後の一年にしておいた方が良いこと


学生生活を有意義に過ごして下さい。

内定者の方に「マーケティングの勉強をしておいた方が良いですか?」とよく聞かれます。

勉強をしてデメリットはもちろん無いですが、入社してからしっかりと研修をするので、
学生生活でしか出来ないことをたくさんしておいて下さい。

海外旅行に行く、3日間寝続ける、逆に3日間遊び続ける…。そういった学生時代の経験が、良い提案や企画を生み出します。

興味がありましたら、ぜひ説明会に参加してみて下さいね。もし予定が合わない場合は少人数形式での面談も承ります。

お気軽にお問い合わせください(^^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

当社の採用情報は下記をご覧ください。 
リクナビ2019 マインドシェア
マインドシェア 新卒採用サイト

0 件のコメント:

コメントを投稿