2018年4月24日火曜日

【社員登場】途中で投げ出さないことが成果につながり、自信にもつながった

こんにちは。マインドシェア新卒採用チームです。

今回の社員登場は子会社であるマインドシェア・ママ・マーケティング・カンパニーに所属する入社2年目のHさんです。

成長したと思うときはどんなときですか?


電話や実際に担当者と会って営業をしているときですね。「あ、私営業として話してる」って思いますね。

人と話すのが特別苦手ということはなかったのですが、お客さんと話すうえで社会人としてのマナーが必要となり、使い慣れない敬語などいろいろ考えているとだんだん人と話すのが苦手になっていきました。

しかし、上司や先輩の訪問の同行をするようになり、お客さんへの話し方やしぐさなど、徐々にスキルを身に付けていき、今では訪問に行くのが楽しくなってきました。

今はいち早く一人で訪問に出かけるようになって、案件を持って帰ることができるようになりたいと思います。



初受注のときの感想を教えてください


やっと報われたと思いました。

初受注は代理店の担当者に何個も何個も質問され、答えが分からず何回も何回も上司に助けていただきました。自分の力でなんとか受注に繋げたいと思う反面、直接上司とやり取りすればきっとテンポも良くてうまくいくんだろうなと思う気持ちがあました。

テンポが悪いため、もしかしたらこの案件はダメになるのかもしれないという不安も常に付きまとってきて正直しんどかったですね。そんな中、何回も上司に答えをもらいながら、自分なりの言葉で相手へ伝えるという行為を何回も繰り返いしました。

その上で申込みが来たときには投げ出さなくて良かったと思いましたし、自分でも受注することができるんだ!という自信にもつながりました。



就活生へのメッセージをお願いします


偽らない素直なあなたを企業に見せてあげてください。

自分を良く見せようと、自分の性格とは反対のことを言ってしまったりなど、面接やパーソナリティ診断で嘘をついてしまう気持ちはすごくよくわかります。しかし、偽った自分で入社しても必ず働いていると会社とのズレが生じてきてしまいます。人それぞれ異なった性格を持っているように、企業にもそれぞれの性格があります。

偽らない自分で就職活動に臨んで、「あなたが良い」と言ってくれる会社に就職してください。

応援しています。頑張ってください!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

当社の採用情報は下記をご覧ください。
リクナビ2019 マインドシェア
マインドシェア 新卒採用サイト

0 件のコメント:

コメントを投稿