2018年4月11日水曜日

【社員登場】入社から1年。武器(強み)を身に付けたことを実感

こんにちは。マインドシェア新卒採用チームです。

2017年入社メンバーIさんの登場です。Iさんの所属はマーケティングリサーチ&コンサルティング室です。入社から1年を経過し、マインドシェアでの仕事をどのように感じているのかを聞いてみました。


成長を実感できた一年


人事: マインドシェアに入社して良かったと思うことは何ですか?

Iさん: 若手という視点で見ると、1年目からたくさんのことを学べる環境が整っていることだと思います。

マインドシェアはマーケティングという広い領域の中で、業界問わずあらゆる企業の課題解決に取り組んでおり、必然的に社員が新たな経験やノウハウを得やすい体制になっています。

また、マインドシェアは1年目からでも重要なミッションや大手クライアントの課題解決における重要な業務を担うことができます。もちろん、ぶっきらぼうに任せられるのではなく、業務を進める中で先輩方が成功へ導く最高のサポートやアドバイスをしてくれます。

自分の成長を推進してくれる会社で、自分が入社当時にイメージしていた1年後の自分よりも、遙かに成長していると感じています。

人事: 1年経ってIさんは何が変わった(成長した)と思いますか?

Iさん: まだまだ成長途中ですが「考察力」「分析力」という武器(強み)を持ったことだと思います。入社当時は、もちろん何もできない、何も知らない状態でしたが、様々な仕事を通じて徐々に自分の強みが何なのかが見えてきています。

特に、マインドシェアでは多岐に渡る取り組みを行っている分、幅広い業務を通じて自分自身の本当に得意なことを見つけることができます。徐々に自分の強みを活かした業務を任せられることも増えてきており、非常に嬉しく思います。

今後は、今自分が持っている強みをさらに強化することに加えて、業務の幅をさらに広げていきたいです。

人事: 仕事で楽しいと思えるときは?

Iさん: 成功という結果につながった時が一番嬉しい瞬間です。

私の場合、提案書の作成やクライアントへの報告書の作成といった、結果に直結しやすい業務を担うことが多々あります。

ありきたりですが、やはりクライアントから「マインドシェアにこの仕事をお任せしたい」「マインドシェアにお任せして本当に良かったです」と言われた時が一番嬉しい瞬間です。

そういった仕事上での楽しさが自分自身のやりがいや成長意欲の向上にもつながっています。


少し長い目で自分の人生を考えてください


人事: 後輩ができて、いま思うことは?

Iさん: 後輩ができても、これまで通りの仕事に対する前向きな姿勢が緩まることはないですし、全ての面において尊敬されるような先輩になっていきたいと思います。

これまでも述べているように、マインドシェアでは1年目からでも大手クライアントの仕事や難易度の高い仕事に携わることが多いので、若手同士で最高の仕事ができるようなパートナー関係を作っていきたいです。

また、私はワークライフバランスも重視しているので、ペアになって働く後輩にもやりがいや充実感のある生活が送れるような取り組みを進めていければと思います。

人事: 就活中の学生へのメッセージをお願いします。

Iさん: 他人からのアドバイスよりも自分を信じて進んでいってほしいと思います。

あまり入社することをゴールに設定せずに、5年後、10年後に自分がどうなっていたいか、これからの自分の人生をどう過ごしていきたいかが重要だと思います。

必ず皆さんの力に期待をして、頼りにしている企業があります。

皆さんの就活が最高の結果になりますように!頑張ってください!

リクナビ2019 マインドシェア
マインドシェア 新卒採用サイト

0 件のコメント:

コメントを投稿