2017年6月22日木曜日

【プロジェクト紹介】ベビー&キッズフェスタ

こんにちは。2017年入社の小笠原です。

今回は、マインドシェアのママ・マーケットのイベント、ベビー&キッズフェスタについてのご紹介です。「ママ・マーケット」と言われても、いまいちピンとこない方も多いと思います。それも含めてご紹介したいと思いますので、マインドシェアってこんなこともやってるんだ!と思ってもらえたら嬉しいです。


ベビー&キッズフェスタとは?


ベビー&キッズフェスタは、ママの毎日の子育てをよりハッピーにする場、子どもが思いっきり楽しめる場、をコンセプトに開催しています。2014年10月から累計20回開催している人気イベントです。

具体的なイベントの内容は、親子が一緒に参加できるスポーツクラブ体験や地域の子どものクラブの発表会、子ども向けのワークショップ、スタンプラリー。またママ向けには試食会、商品の展示会など、親子向けのお祭りのようなイベントです!

毎回なんと8,000人もの人が来場されます! 来場者の満足度が毎回90%を超え、大変満足していただいています。親子・ファミリーを応援する企業の商品やサービスを知ってもらう良い機会になっているのではないかと思います。

このベビー&キッズフェスタの運営、企画をマインドシェアが行っています。イベント当日は現場スタッフとして動いています。

狙いは4つの“場”づくり


マインドシェアがこのベビー&キッズフェスタを通しての狙いは以下の4つがあります。

1 . ママとママが出会える場を創り、対話を生み出す事で、共感や安心感、趣味の幅拡大などによる子育ての充実へとつなげる。

2. ママの経験にもとづく地域情報と触れ合える場を創り、ママ同士がそれを共有する事で、その地域におけるママの子育てのしやすさ、暮らしやすさへとつなげる。

3. ママと企業が直接対話する場を創り、相互理解を深める事で、ママにとっても失敗しない消費や企業の事業発展へとつなげる。

4. 地域と企業のママに対する互いの想いを知るきっかけの場を創り、互いを発見する事で、ママを軸にしたその地域の活性化へとつなげる。

マインドシェアではこれらを通じて、地域社会におけるママの架け橋となる事で、ママの経験に基づく声が共有され、ママが子育てをしやすくなる社会をつくることを目指しているのです!

マインドシェアの強みとしては、このイベントを通じて、ママと企業の視点をどちら側からも得られることです。そのため他社にはない情報量から、ママ・マーケットのマーケティングを得意としています!

今後も月1回程度でベビー&キッズフェスタを開催していく予定です。私も5月に一度参加しましたが、予想以上の規模と来場者数に圧巻でした。また楽しそうに参加されている親子の様子を見ると、自分も嬉しくなりました。東京近郊で行われているのでぜひ一度覗いてみてください、マインドシェアの仕事の楽しさが少なからず伝わるかと思います!

0 件のコメント:

コメントを投稿