2017年4月13日木曜日

【メンバー紹介】2016年入社・小松(スクールマーケティンググループ)


こんにちは。マインドシェア新卒採用チームです。
マインドシェアで働くメンバーを紹介します。


小松はコミュニケーションマーケティング事業部スクールマーケティンググループのメンバーです。学校(大学~小学校)の志願者・入学者を増やしたい、学校の強みを伸ばしブランディングに活かしたい、そういった課題を持つ学校をクライアントとする部署です。

学校のステークホルダー(教職員、入学者、非入学者、保護者、卒業者等)に対しリサーチを行い、リサーチ結果を踏まえ、プロモーション施策、ブランディング施策をプランニングします。

・・・・・・・・・・

人事 「先日『でかした賞』(※1)を受賞しましたね。おめでとうございます。」

小松 「ありがとうございます。自分の行動が評価されたことは大変うれしいです。いま積極的に行っているのが社内コミュニケーションをしっかりと取るということです。自分の仕事の幅を広げるため、普段関わりの少ない他部署の人たちと積極的にコミュニケーションを取ることを心がけています。」

人事 「4月からは2年目になりましたね。入社の頃と今を比べてどうですか?」

小松 「最近、ようやく初回訪問(営業)から一人でクライアント先(主に大学の入試広報担当)へ行くようになりました。会社説明、サービス・実績紹介、課題のヒアリングをしています。

昨年9月から今の部署に配属になり、先輩社員を相手に営業のロープレを行っていて、11月くらいから同行させてもらったクライアント先で会社案内をするようになりました。今年6月頃を目安に一人での訪問を目標としていたのですが、少し早いタイミングで一人で行けるようになりました。

訪問のときに心がけているのは、相手の立場、役割に応じ、簡潔にわかりやすく伝えること。そして会社の代表として訪問しているので、自信を持ってお話するようにしています。

今、取り組んでいるのはリサーチのスキルを身に付けること。リサーチはリサーチ&コンサルティング室が行いますが、営業場面においてもそのスキルは必要です。設問設計、調査票作成、報告書作成のサポートを行いながら、スキルを身に付けています。」

人事 「就活生にメッセージをお願いします。」


小松 「将来の目標をしっかりと持ってほしいと思います。目標を持つことで仕事のモチベーションが上がり、仕事のやりがいを感じながら楽しく仕事ができます。また入社後のギャップが起きないよう、就活は飾らず自然体で、自信を持って自分のエピソードを話してほしいと思います。」

(※1)でかした賞:月間でがんばったと思う人をメンバーが投票し、獲得票数が多いメンバーが受賞する賞です。営業部門、制作・管理部門から1名ずつ選出されます。

0 件のコメント:

コメントを投稿