2016年5月12日木曜日

恒例!新人企画による懇親会(柴口)

今回ブログを担当するコミュニケーションマーケティング事業部 食品・サービスグループの柴口です。

マインドシェアでは入社後はじめてのミッションとして、先輩社員と新入社員の懇親会の企画・運営を新人社員に任せるのが恒例です。
毎回、趣向を凝らした余興を新人社員が考え、非常に盛り上がります!

先日も、16年度入社の新人が懇親会を開いてくれました。
今年はボーリング大会!

今井社長から
開会のスピーチ
私が新人のときは、「リアル脱出ゲーム」に「アナと雪の女王」でした。なつかしい。


社内行事ですが、ただのお遊びではなく、打ち合わせを何度も重ね、真剣に取り組みます。目的は先輩に喜んでもらうこと。おもてなしの気持ちが必要です。そしてまだ入社したての自分たちの名前やキャラクターを理解してもらうこと。そのための企画を詰めていきます。

優勝者へ新人から賞品授与

また進行でつまずいてしまってはせっかくの企画が面白くなくなってしまいます。円滑な運営のために準備物やリスクを想定する事などは、実は普段やっている仕事と変わらないのです。

ボーリングのあとは懇親会でゲーム
一番左が柴口です

私たちの仕事はマーケティングサポートです。クライアントとそのお客様が良いコミュニケーションを保つために、「誰に・何を・どのように」と思考することがマーケティングにおいてとても重要なのです。

0 件のコメント:

コメントを投稿