2016年4月21日木曜日

就活生のみなさんへ

ブログ運営メンバーより就活生のみなさんへメッセージを贈ります。私たち自身が体験した就活。短い文章ではありますが、目を通していただけましたら幸いです。

自分を良く見せようと思わない


コミュニケーションマーケティング事業部
食品・サービスグループ
伊藤 智恵子

私が1つ決めていたことは、面接官に対して「よく見せよう」と思わないことでした。相手は大人だし、人材のプロな訳で、いい言葉で自分の個性を隠してしまうよりも、多少生意気でも自分の志や会社でやりたいことを自分の言葉で伝えて、その上で選んでもらえたら、会社に適正があって、私のやりたいこととマッチしていると判断してもらえた証拠だからです。

マインドシェアの面接でも生意気なことを言いましたが(笑)、毎日とても楽しく働いています。

自分の世界が広がるチャンス!


マーケティングリサーチ&コンサルティングルーム
的場 弘哲

就活生の皆さん!今こそ、自分の世界を広げられるチャンスです!

就活ではどうしてもその時自分の興味のある業界や業種に限定して会社を探しがちだと思います。是非、その枠にとらわれずに色々な会社を見てみてください。

もしかすると今まで知らなかっただけで自分に本当に合っている世界が見つかるかもしれませんし、そうでなくても「そこは自分には合っていない」と確認することができると思います。

是非この機会に、自分の世界を広げる取組みをしてみてください。

きっと何かに出会えるはずです。

その会社で働く社員に話を聞いてみよう


コミュニケーションマーケティング事業部
住生活・情報チーム
射場 大地

就活での企業選びでは、自分の目標・目的をベースにして、企業選びの軸を持って進めていました。とはいっても、就活の当初から軸があったかと言うとそうではありません。就活当初は何となくでしかなかった軸が、インターンシップに行き、就活ナビに登録し、就活イベントに参加し、大学の就職支援室に行き、採用面接を受け・・・ていく過程で明確な軸が決まりました。

いくつか軸があったうちの1つを紹介しますと、「若いうちからチャンスを与えられ、実際に若いうちから活躍している人が会社にいること」を軸の1つにしていました。

企業選びの軸は人それぞれなので、あくまで参考にしてほしいのですが、マインドシェアは「若いうちからチャンスを与えられ、実際に若いうちから活躍している人が会社にいること」は整っています。もしこの軸が当てはまる!という方がいらっしゃいましたら、マインドシェアはおすすめです。

また、企業探しのコツですが・・・

ズバリ、就活中に出会う各企業の社員の方々から話を聞くことです。
学生から見た企業のイメージと今現在働いている人から見た企業のイメージは異なります(見ている視点や知識・経験量が違うため)。もし詳しく聞きたいという人がいましたら、マインドシェアの採用を受けて、会社訪問の時に私に聞いてみて下さい(^o^)
ちょっとだけ役に立つようなお話ができるかもしれません。

最後になりますが、自分を求めてくれる、認めてくれる企業は貴重です。
一期一会を大切にして、就活を楽しむ!くらいの前向きな気持ちを持ってみて下さい。

なりたい将来像を目指してほしい


マーケティングリサーチ&コンサルティング室
橋本 裕太

私は、“入社1年目から色々な経験ができる企業”ということを企業選びの軸としていました。色々な経験を積むことで早く成長したい(社会から求められる人材になりたい)という意識があり、それが実現できる企業を探していました。

就職活動では、“自分はどんなことがやりたいのか?”“どこの企業がいいの?”など悩むことが多いと思います。まずは、“将来どんな自分になっていたいか?”“それを実現できるのはどんな企業なのか?“というように考えることが大事だと思います。

就職活動は、これからの人生を考える大切な時期です。たくさん悩んで考えて、悔いが残らないよう頑張ってください。

自分が成長するための出会い


コミュニケーションマーケティング事業部
住生活・情報グループ
桑田 沙羅

私自身就職活動では自分の成長目標を掲げて行っていました。

明確な目標を持っていたわけではありませんが、自分の成りたい姿と、関わっていく人というのは常に意識していました。ひとつの指標にしたのが実際に自分と合う社員の方々でした。

就活期間中は様々な人に会ってじっくり話ができるまたとない機会です。是非有効に使ってください!


就職活動のエールとして


コミュニケーションマーケティング事業部
食品・サービスグループ
柴口 駿


就職活動はとにかく大変ですが、
より良い自分に変化する絶好の成長チャンスでもあります。
がんばって最後までやり切ってみてください!

面接に正解はありません。
自分の魅力を最大限アピールする方法を考えて、話の伝え方・聞き方を工夫してみてください。
ただし、笑顔と熱意だけは最低限のマナーです。これがないと、話さえ聞いてもらえませんので忘れずに!

皆さんのエントリーをお待ちしています!

0 件のコメント:

コメントを投稿