2018年6月15日金曜日

【自己ブランディング】入社2年目社員、タグライン決定!

こんにちは、マインドシェア新卒採用担当の大谷です。

今回は入社2年目の社員の「タグライン」を紹介します。
先日決定したばかりの出来立てホヤホヤです!

タグラインとは?


ブランドの特徴を一言で表す言葉のこと。

マインドシェアの社員は、社員一人一人のブランド化を目指し、自己紹介とともに、自己ブランドを伝えられるよう、名刺に社員それぞれのタグラインを印刷しています。

1年目は全員が「丁稚」。先輩の仕事を見て学ぶ一年。仕事を覚え、自分の強みや役割ができてきたとき、2年目に自身のタグラインを決定します。

 「虎の穴」


入社2年目/女性/兵庫県出身
リサーチ&コンサルティング室所属

【1】タグラインの決定の経緯・由来

虎の穴とは、ただの養成所・訓練所ではなく「厳しさと専門性を持った訓練所」といった意味が込められています。

私は学生時代に留学をした経験があるのですが、そこで身につけた「新しい世界に飛び込む度胸」を引き続き活かして、これからもリサーチのセンスや専門知識を身につけ、成熟した立派な「虎」に成長できるように日々頑張ります。

【2】これから頑張っていきたいこと

虎の穴での生活も、もうすぐ1年が経とうとしています。

配属してすぐは、右も左も分かりませんでしたが、一連の業務を通じて定性データの分析や解釈といった業務において、徐々に自分の力を発揮できるようになってきました。

人の話を引き出したり、心情を理解するのはもともと得意分野です。自分の強みを活かし、誰にも負けない得意技にしていきます。

また、苦手意識のある他のリサーチ分野に関しては、日々地道な鍛錬を重ねて着実な素養を作り、レベルアップを目指します。

「ベスト of ベスト」


入社2年目/男性/千葉県出身
リサーチ&コンサルティング室所属

【1】タグラインの決定の経緯・由来

「ただの調査で終わることなく、その中でもお客様にとってのベスト価値を見出し、提供していきたい」という想いから決定しました。そのためにもまずは私自身がベストを尽くします。

因みに私は入社以降、仕事の時は春夏秋冬いつでもベストを着ています。脱いでいると社内がざわつくので、買い足し続けて先日15着になりました。

ベスト(を着た人)のベスト(全力)をお見せしましょう。

【2】これから頑張っていきたいこと

外見がベストなだけではなく、仕事の中身も真にベストなものを常に提供していきたいです。

「ベストを着たベストな価値を提供する奴」という2重の意味がありますが、まだ「ベストを着た奴」という認識の方が強いと思っています。

社内社外問わず、「ベストを着ている奴」ではなく「ベストな価値を提供する奴」という認識になるように日々精進します。

身を引き締めるためにも、今後も季節や気温に関係なく、常にベストは着続けます。


このタグラインを見て、自分のキャラクターやブランド・価値が、入社1年を経て、徐々に分かってきたのかなと感じています。

皆さんもマインドシェアに入社したら「自分ならでは」のタグラインを考えることになります。

自分が何を約束できるか、何が出来るのか、どうなりたいのか。
ぜひ想像してみて下さいね!

2018年5月15日火曜日

【人事メッセージ】面接はコミュニケーションの場。相手に伝わることを心がけましょう

こんにちは、株式会社マインドシェアで新卒採用を担当しています大谷と申します。

今日は就活生のみなさんにアドバイスをお送りします。面接選考を受ける際にぜひ参考にして下さいね。


相手が理解しやすい回答の仕方を心がけましょう


面接では「面接官に伝わる」ような話し方を心がけてみて下さい。たとえば「サークルで代表を務めた」「居酒屋でホール担当として働いた」では全く想像が出来ません。

「全学年で約50名の会員を抱えるサッカーサークルで代表を務めた」
「渋谷にある●●(店名)でホール担当として働いた」

数字や地名などの情報が入るだけで、どれくらいの規模なのか。どれくらいの忙しさなのか、がある程度想像できます。

長くなり過ぎるのはNGですが、「何を伝えれば相手が理解しやすいのか」を考えてみましょう。

面接は自己PRの場であると同時に「コミュニケーションの場」です。それを意識するだけで全く違うと思います。

自分の回答に自信が持てないときは尋ねてみましょう


質問に対して自分が何を言っているか分からなることがあると思います。その際は長々と続けるのではなく、いったん落ち着いて「質問の回答になっていますか?」と確認してみましょう。

もちろん1回できちんと答えられるのが一番良いですが、人間と人間のコミュニケーションなので、ミスもあると思います。

間違った回答を長く続けるより印象も良いので、ぜひ心がけてみて下さい。

何でも聞けばいいというものではありません


最後に「何か質問はありますか?」と聞かれることがあります。マインドシェアでも聞くことが多いです。

就職サイトでは「した方が良い」とアドバイスされることが多いですが、ただ闇雲にすれば良いという訳ではありません。

特に、調べれば分かることを質問するのは控えた方が良いと思います。

事前に調べた上で、分からないことを質問するように心がけましょう。その方が自分にとっても有益な情報が得られますし、お互いにとってより良い時間になります。


学生最後の一年にしておいた方が良いこと


学生生活を有意義に過ごして下さい。

内定者の方に「マーケティングの勉強をしておいた方が良いですか?」とよく聞かれます。

勉強をしてデメリットはもちろん無いですが、入社してからしっかりと研修をするので、
学生生活でしか出来ないことをたくさんしておいて下さい。

海外旅行に行く、3日間寝続ける、逆に3日間遊び続ける…。そういった学生時代の経験が、良い提案や企画を生み出します。

興味がありましたら、ぜひ説明会に参加してみて下さいね。もし予定が合わない場合は少人数形式での面談も承ります。

お気軽にお問い合わせください(^^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

当社の採用情報は下記をご覧ください。 
リクナビ2019 マインドシェア
マインドシェア 新卒採用サイト

2018年4月24日火曜日

【社員登場】途中で投げ出さないことが成果につながり、自信にもつながった

こんにちは。マインドシェア新卒採用チームです。

今回の社員登場は子会社であるマインドシェア・ママ・マーケティング・カンパニーに所属する入社2年目のHさんです。

成長したと思うときはどんなときですか?


電話や実際に担当者と会って営業をしているときですね。「あ、私営業として話してる」って思いますね。

人と話すのが特別苦手ということはなかったのですが、お客さんと話すうえで社会人としてのマナーが必要となり、使い慣れない敬語などいろいろ考えているとだんだん人と話すのが苦手になっていきました。

しかし、上司や先輩の訪問の同行をするようになり、お客さんへの話し方やしぐさなど、徐々にスキルを身に付けていき、今では訪問に行くのが楽しくなってきました。

今はいち早く一人で訪問に出かけるようになって、案件を持って帰ることができるようになりたいと思います。



初受注のときの感想を教えてください


やっと報われたと思いました。

初受注は代理店の担当者に何個も何個も質問され、答えが分からず何回も何回も上司に助けていただきました。自分の力でなんとか受注に繋げたいと思う反面、直接上司とやり取りすればきっとテンポも良くてうまくいくんだろうなと思う気持ちがあました。

テンポが悪いため、もしかしたらこの案件はダメになるのかもしれないという不安も常に付きまとってきて正直しんどかったですね。そんな中、何回も上司に答えをもらいながら、自分なりの言葉で相手へ伝えるという行為を何回も繰り返いしました。

その上で申込みが来たときには投げ出さなくて良かったと思いましたし、自分でも受注することができるんだ!という自信にもつながりました。



就活生へのメッセージをお願いします


偽らない素直なあなたを企業に見せてあげてください。

自分を良く見せようと、自分の性格とは反対のことを言ってしまったりなど、面接やパーソナリティ診断で嘘をついてしまう気持ちはすごくよくわかります。しかし、偽った自分で入社しても必ず働いていると会社とのズレが生じてきてしまいます。人それぞれ異なった性格を持っているように、企業にもそれぞれの性格があります。

偽らない自分で就職活動に臨んで、「あなたが良い」と言ってくれる会社に就職してください。

応援しています。頑張ってください!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

当社の採用情報は下記をご覧ください。
リクナビ2019 マインドシェア
マインドシェア 新卒採用サイト

2018年4月11日水曜日

【社員登場】入社から1年。武器(強み)を身に付けたことを実感

こんにちは。マインドシェア新卒採用チームです。

2017年入社メンバーIさんの登場です。Iさんの所属はマーケティングリサーチ&コンサルティング室です。入社から1年を経過し、マインドシェアでの仕事をどのように感じているのかを聞いてみました。


成長を実感できた一年


人事: マインドシェアに入社して良かったと思うことは何ですか?

Iさん: 若手という視点で見ると、1年目からたくさんのことを学べる環境が整っていることだと思います。

マインドシェアはマーケティングという広い領域の中で、業界問わずあらゆる企業の課題解決に取り組んでおり、必然的に社員が新たな経験やノウハウを得やすい体制になっています。

また、マインドシェアは1年目からでも重要なミッションや大手クライアントの課題解決における重要な業務を担うことができます。もちろん、ぶっきらぼうに任せられるのではなく、業務を進める中で先輩方が成功へ導く最高のサポートやアドバイスをしてくれます。

自分の成長を推進してくれる会社で、自分が入社当時にイメージしていた1年後の自分よりも、遙かに成長していると感じています。

人事: 1年経ってIさんは何が変わった(成長した)と思いますか?

Iさん: まだまだ成長途中ですが「考察力」「分析力」という武器(強み)を持ったことだと思います。入社当時は、もちろん何もできない、何も知らない状態でしたが、様々な仕事を通じて徐々に自分の強みが何なのかが見えてきています。

特に、マインドシェアでは多岐に渡る取り組みを行っている分、幅広い業務を通じて自分自身の本当に得意なことを見つけることができます。徐々に自分の強みを活かした業務を任せられることも増えてきており、非常に嬉しく思います。

今後は、今自分が持っている強みをさらに強化することに加えて、業務の幅をさらに広げていきたいです。

人事: 仕事で楽しいと思えるときは?

Iさん: 成功という結果につながった時が一番嬉しい瞬間です。

私の場合、提案書の作成やクライアントへの報告書の作成といった、結果に直結しやすい業務を担うことが多々あります。

ありきたりですが、やはりクライアントから「マインドシェアにこの仕事をお任せしたい」「マインドシェアにお任せして本当に良かったです」と言われた時が一番嬉しい瞬間です。

そういった仕事上での楽しさが自分自身のやりがいや成長意欲の向上にもつながっています。


少し長い目で自分の人生を考えてください


人事: 後輩ができて、いま思うことは?

Iさん: 後輩ができても、これまで通りの仕事に対する前向きな姿勢が緩まることはないですし、全ての面において尊敬されるような先輩になっていきたいと思います。

これまでも述べているように、マインドシェアでは1年目からでも大手クライアントの仕事や難易度の高い仕事に携わることが多いので、若手同士で最高の仕事ができるようなパートナー関係を作っていきたいです。

また、私はワークライフバランスも重視しているので、ペアになって働く後輩にもやりがいや充実感のある生活が送れるような取り組みを進めていければと思います。

人事: 就活中の学生へのメッセージをお願いします。

Iさん: 他人からのアドバイスよりも自分を信じて進んでいってほしいと思います。

あまり入社することをゴールに設定せずに、5年後、10年後に自分がどうなっていたいか、これからの自分の人生をどう過ごしていきたいかが重要だと思います。

必ず皆さんの力に期待をして、頼りにしている企業があります。

皆さんの就活が最高の結果になりますように!頑張ってください!

リクナビ2019 マインドシェア
マインドシェア 新卒採用サイト

2018年4月4日水曜日

【お花見イベント】無事に終了しました!

こんにちは。マインドシェア新卒採用チームです。

前々回の記事で「お花見準備中」をアップしましたが、昨日、お花見イベントを実施しました。

新人が自分たちを知ってもらい、先輩たちとのコミュニケーションを図る場として企画し、楽しい時間を過ごしました。

心配していた桜は、頑張って花を残してくれていて、新入社員たちの入社を祝ってくれました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2018年3月30日金曜日

【社員登場】「でかした賞」を受賞しました!

こんにちは。マインドシェア新卒採用チームです。

マインドシェアでは毎月、「でかした賞」という表彰制度があります。

「でかした!」と言える仕事、行動をしたメンバーをメンバー投票により決定するものです。

2月度のでかした賞には2017入社のYさんが獲得しました。4月1日から2年目になるYさんにでかした賞受賞の感想、2年目になるにあたり思うことを聞いてみました。Yさんの所属はコミュニケーションマーケティング事業部住生活・情報グループです。



挑戦の1年目!


人事: でかした賞を受賞した感想を教えてください。

Y: 嬉しかったです。
でかした賞を貰う為に頑張るという訳ではありませんが、自分の行動が評価されるのはモチベーション維持にも繋がります。よしまた頑張ろう!と思えます。

人事: 受賞した理由(評価されたポイント)を自己分析すると何だと思いますか?

Y: 部署でイベントが重なっていたこともあり、担当案件以外にも様々なことに挑戦させて頂けたことが大きいと思います。
多岐に渡ってお手伝いさせて頂くなかで、優先順位をつけて効率的にできるよう取り組んでいました。
タスクが多くても、大変というよりは充実して楽しんでやっていたと思います。

頼れる2年目に!


人事: いよいよ4月から2年目になります。今の気持ちは?

Y: 本当に1年があっという間で驚いています。
後輩が入ってくるということで、私が入社した頃の先輩のようになれているのか、なれるのか…という不安もあります。
初心を忘れず、自分の強みを増やしつつ強めつつ、頼れる2年目になるのが目標です。

人事: 現在就活中の学生に向け、就活のアドバイスをお願いします。

Y: 何かと選択の多い時期で悩む事も多いかと思います。
しかしどんな選択も必ずこれからに繋がるものになります。そこに正解や間違いはないと私は思っています。
ですので、自分の思いに正直で素直でいて欲しいです。
是非、自分を伸ばしていける場所を見つけて下さい。

そしてしっかり息抜きもして、遊んで学んで、充実した日々をおくって下さい。応援しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2年前にはみなさんと同じように就活していたYさんです。Yさんのコメントにもあるように、どんな選択でも自分自身の行動がその選択が正解であったことを決めてくれるはずです。

また自分自身を見つめ直すよい機会かと思います。自分の強みは何か、どんな仕事をしたら自分が輝けるのか、考えながら就活を進めてくださいね。

リクナビ2019 マインドシェア
マインドシェア 新卒採用サイト

2018年3月28日水曜日

【桜満開!】2018新入社員お花見準備中

こんにちは!マインドシェア新卒採用チームです。
みなさん、就活の状況はいかがですか?

来週はいよいよ4月に突入です。
2018新入社員が入社します!
ちょうど1年前にみなさんのように就活に励んでいたメンバーです。

その新入社員たちが今、お花見イベントを企画・準備を進めています。

個性を演出した告知ポスターです
ポスターを貼りに来てくれました!(Hくん)
当日に使うものをカタログでチェック!(Nくん)

毎年、新入社員たちには社内イベントを企画してもらっています。

その目的は「自己紹介」。自分たち(新入社員)のことを知ってもらい、先輩たちとのコミュニケーションを図ります。

イベント当日の4月3日に少しでも桜が残っていることを願います。

新入社員からコメントをもらいました。

Nくんから

お花見準備について


こんにちは!

来月からマインドシェアで働く僕たちの1番最初の仕事は、限られた予算の中でお花見を成功させることです。

2~3時間という短い時間の中で、どうすれば先輩方ともっとお話できるのか、どうすれば先輩方に僕たちの事をより知ってもらえるかを考えながら、個性豊かな同期と協力して、食事や花見のレイアウト、プロフィールポスター制作、ゲームなどを計画しています。

Hくんから

入社直前の今の気持ち


こんにちは!

卒業式も終わり、あとは入社を待つのみとして、胸の中はドキドキと不安でいっぱいです!

まずは自分たちに出来ることをしっかりとこなしながら、先輩方からたくさんのことを吸収出来るように頑張ります。

お花見のポスター(上記写真)をデザインしました。カッコの中に何を入れるか、これからの会社での生活を通してみんなで見つけていきたいと思います。

2018新入社員は今後、ブログの中でも登場しますので、是非読んでくださいね。

リクナビ2019 マインドシェア
マインドシェア 新卒採用サイト